本文へ移動

点検・修理

点検・修理
「クレーンの動きがおかしいかも?」「急に動かなくなった…」などは
当社におまかせください

機械が止まると生産ライン自体が滞り、損失が発生してしまいますので、日頃の定期点検で故障や事故などを未然に防ぐ必要があります。機械の点検や修理に関して、さまざまなメーカーに対応可能です。
高所での作業は慎重に「安全第一」で行っています。少しでも気になることがあれば早急にご相談ください。

当社のスタッフは全員「天井クレーン定期自主検査者安全教育」を受講しております。
お客様が安心・安全にクレーンをご利用頂けるよう、点検・修理・メンテナンス業務を行っております。

点検業務

点検業務
事業者はクレーン等を設置した後、所定項目を年1回及び月1回の自主検査が義務付けられています。
点検報告書に写真を添付し、わかりやすく危険度をご報告します。

  • 点検対象:吊り上げ荷重0.5t以上のすべてのクレーン
  • 点検実施記録を3年間保管する義務あり

点検事例

ワイヤーロープの素線切れ
ワイヤーロープの素線切れ
点検でワイヤーロープの素線切れを発見しました。
この状態で使用を続けると、重大な落下事故などにつながる恐れがあります。

修理業務

修理業務
当社での点検実績があれば、配置図やメーカー名、型式等を把握しているため、適切な工具類を準備でき、適切な対応をいたします。
対応後はすみやかに作業完了報告書を作成し、ご報告いたします。

修理事例

ホイストクレーン乗せ替え
ホイストクレーン乗せ替え
役目を終えたホイストクレーンから、新しいホイストクレーンへ乗せ替え作業を行いました。
荒島工業株式会社
〒191-0065
東京都日野市旭が丘5丁目
12番地20号
TEL.042-584-1611
FAX.042-582-1208
TOPへ戻る