荒島工業設置クレーン
HOME>点検・修理>設置工事
新規設置工事

新規設置工事"width="180" 新規クレーンの設置

全て新品の天井クレーン(クレーンガーダ・サドル)です。
工場で組み立て、試運転で確認作業をします。
現場での時間短縮に尽力しています。

クレーン設置"width="180" 設置完了

クレーンガーダと共に天井クレーンが設置されました。
ここでも、試運転で動作確認をします。
レール設置工事

レール本体"width="180" 様々な要望にお応えします

「ここにレールが有ればいいのに」という現場の声を反映します。
事前に、作業をする方に現場の状況を聞いたり、見たりと情報収集。
情報を持ち帰り、形にしていきます。

レール設置"width="180" レール設置完了

作業員の方の要望に応えられました。
作業員の安全、作業の効率化を図れば、結果的に経費削減・商売繁盛と なりませんか?
対応後は、すみやかに工事完了報告書と共にご報告致します。
門型クレーン塗装工事

塗装前"width="180" サビサビで何か疲れ切った姿のクレーン

屋外の門型クレーンって雨ざらしの為、どうしてもサビで塗装が剥げますよね?
クレーン本体のメンテナンス同様に、サビを落としサビ止めと塗装を施します。
高所作業車2台を使い、手際よく丁寧に!

塗装後"width="180" 塗装完了!

若々しい姿に変身しました。知れずと作業も軽やかになるのでは?
社内、社外問わず、見た目も大事ではないでしょうか?
お客様より、「見違えるようになったね!」と喜んで頂きました。
門型の大きなクレーンは遠くからでも目立ちます。
画像の説明
MENU
LINK
  • 株式会社日立産機システム
  • 三菱電機FA産業機器株式会社
  • 日本ホイスト株式会社
  • 株式会社キトー
  • (社)日本クレーン協会
  • Copy Right(C)2015 荒島工業株式会社All rights reserved.